残りの桜

ブログトップ | ログイン

朝の国分寺

仏の加護により天災、疫病から人民を護ろうとして建立された
国分寺の起源は直江津中学校沖合とか、板倉町田井(国分寺と
言う小字がある)等諸説があるが瓦、仏具何一つ出ず謎である。
訪れた名僧も多く、1207年赦免されるまでの7年間この付
近で生活していたと考えられている。
        朝の国分寺_f0134441_7365322.jpg
        朝の国分寺_f0134441_7374915.jpg
        朝の国分寺_f0134441_738385.jpg
        朝の国分寺_f0134441_7381815.jpg

by igarasi09 | 2010-07-27 07:38